Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アリー・アブドッラー・サーレハ(العربية: علي عبد الله صالح, ラテン文字転写: Alī Abdullāh Sālih、1942年3月21日 - )はイエメン共和国の政治家。同国大統領(初代)を務めた。旧北イエメン共和国(イエメン・アラブ共和国)の陸軍総司令官を経て北イエメン共和国大統領となり、 1990年の南北イエメン統合によって統一政府の初代大統領に選出される。北イエメン時代を含めれば1978年から2012年まで34年間にわたり国家指導者の立場にあった。よって北イエメン大統領時代からカウントすれば、在任年数で赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ンゲマ大統領を上回り、2012年の退任時点で世界最長政権を率いる人物であった(君主を除く)。2011年12月22日からは事実上、副大統領のアブド・ラッボ・マンスール・ハーディーに大統領権限を移譲している。現在もイエメン軍元帥、及び国民全体会議党首として一定の影響力を維持し、反政府勢力フーシと連携して、ハーディー大統領派と事実上の内戦を戦っている。軍人としては北イエメン軍の総司令官を務め、現在の統合された南北イエメン軍でも陸軍元帥の名誉称号を与えられている。こうした軍との深い信頼関係が権力掌握における重要な後ろ盾となった。
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 725233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 24882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58627156 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:afternote
  • (独立)
prop-ja:allegiance
prop-ja:almaMater
  • North Yemen Military Academy
  • 北イエメン王立士官学校
prop-ja:battles
prop-ja:before
  • アリー・アブドッラー・サーレハ
prop-ja:beforenote
  • (北イエメン大統領)
prop-ja:birthDate
  • 1942-03-21 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • border|25x20px イエメン・ムタワッキリテ王国、
prop-ja:branch
prop-ja:caption
  • アリー・アブドッラー・サーレハ(2004年)
prop-ja:name
  • アリー・アブドッラー・サーレハ
prop-ja:nationality
  • アラブ系イエメン人
prop-ja:occupation
prop-ja:party
prop-ja:predecessor
  • 自身(北イエメン共和国大統領)
  • (南イエメン共和国大統領)
prop-ja:rank
prop-ja:religion
prop-ja:serviceyears
  • 1958 (xsd:integer)
prop-ja:spouse
  • アサマ・サーレハ
prop-ja:successor
prop-ja:termEnd
  • --02-25
  • --05-22
  • --07-18
prop-ja:termStart
  • --05-22
  • --06-24
  • --07-18
prop-ja:title
  • イエメン・アラブ共和国大統領
  • イエメン共和国大統領
prop-ja:titlenote
  • (1990 - 1994年は大統領評議会議長)
prop-ja:vicepresident
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 初代:1990 - 2012
  • 第6代:1978 - 1990
prop-ja:代数
  • 第6
prop-ja:国名
  • イエメン・アラブ共和国
prop-ja:職名
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アリー・アブドッラー・サーレハ(العربية: علي عبد الله صالح, ラテン文字転写: Alī Abdullāh Sālih、1942年3月21日 - )はイエメン共和国の政治家。同国大統領(初代)を務めた。旧北イエメン共和国(イエメン・アラブ共和国)の陸軍総司令官を経て北イエメン共和国大統領となり、 1990年の南北イエメン統合によって統一政府の初代大統領に選出される。北イエメン時代を含めれば1978年から2012年まで34年間にわたり国家指導者の立場にあった。よって北イエメン大統領時代からカウントすれば、在任年数で赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ンゲマ大統領を上回り、2012年の退任時点で世界最長政権を率いる人物であった(君主を除く)。2011年12月22日からは事実上、副大統領のアブド・ラッボ・マンスール・ハーディーに大統領権限を移譲している。現在もイエメン軍元帥、及び国民全体会議党首として一定の影響力を維持し、反政府勢力フーシと連携して、ハーディー大統領派と事実上の内戦を戦っている。軍人としては北イエメン軍の総司令官を務め、現在の統合された南北イエメン軍でも陸軍元帥の名誉称号を与えられている。こうした軍との深い信頼関係が権力掌握における重要な後ろ盾となった。
rdfs:label
  • アリー・アブドッラー・サーレハ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:president of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:predecessor of
is prop-ja:president of
is prop-ja:元首 of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:初代就任者 of
is foaf:primaryTopic of