Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アリルイソチオシアネート (Allyl isothiocyanate, AITC) は分子式CH2CHCH2NCSで表される有機硫黄化合物の一つ。無色の油状液体で、マスタードやワサビなどの辛味成分である。辛味や催涙作用の発現には、TRPA1、TRPV1の2つのイオンチャネルが関わっている。水には微溶だが、ほとんどの有機溶媒には可溶である。
dbpedia-owl:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 3-Isothiocyanato-1-propene
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 955602 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5562 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58603952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Allyl-isothiocyanate-2D-skeletal.png
  • Allyl-isothiocyanate-3D-vdW.png
prop-ja:imagename
  • Allyl isothiocyanate
  • Space-filling model of allyl isothiocyanate
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • アリルイソチオシアネート
prop-ja:othernames
  • アリルイソチオシアナート、マスタードオイル
prop-ja:verifiedfields
  • changed
prop-ja:verifiedrevid
  • 477314225 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アリルイソチオシアネート (Allyl isothiocyanate, AITC) は分子式CH2CHCH2NCSで表される有機硫黄化合物の一つ。無色の油状液体で、マスタードやワサビなどの辛味成分である。辛味や催涙作用の発現には、TRPA1、TRPV1の2つのイオンチャネルが関わっている。水には微溶だが、ほとんどの有機溶媒には可溶である。
rdfs:label
  • アリルイソチオシアネート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アリルイソチオシアナート、マスタードオイル
  • アリルイソチオシアネート
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of