Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アリソン・ダンジグ(Allison Danzig, 1898年2月27日 - 1987年1月27日)は、アメリカ・テキサス州ウェーコ出身のスポーツジャーナリスト。40年以上にわたり、ニューヨーク・タイムズ紙のスポーツ記者として主にテニス記事を担当、ジャーナリストとして初めて国際テニス殿堂入りした。ダンジグはテキサス州ウェーコに生まれ、ニューヨーク州オルバニーに育った。小柄な体格ながらコーネル大学時代にはカレッジフットボールの経験がある。1921年に大学を卒業後、ブルックリン・イーグル紙を経て、1923年にニューヨーク・タイムズ紙の記者となる。テニスをはじめ、アメリカンフットボール、スカッシュ、リアルテニス、ラケッツ、漕艇などの記事を担当したほか、オリンピックの取材も行った。1967年、ニューヨーク・タイムズを退職。1968年に「ジャーナリスト部門」で国際テニス殿堂入りした。1987年1月27日、ニュージャージー州リッジウッドにて88歳で没した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1754468 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53716331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アリソン・ダンジグ(Allison Danzig, 1898年2月27日 - 1987年1月27日)は、アメリカ・テキサス州ウェーコ出身のスポーツジャーナリスト。40年以上にわたり、ニューヨーク・タイムズ紙のスポーツ記者として主にテニス記事を担当、ジャーナリストとして初めて国際テニス殿堂入りした。ダンジグはテキサス州ウェーコに生まれ、ニューヨーク州オルバニーに育った。小柄な体格ながらコーネル大学時代にはカレッジフットボールの経験がある。1921年に大学を卒業後、ブルックリン・イーグル紙を経て、1923年にニューヨーク・タイムズ紙の記者となる。テニスをはじめ、アメリカンフットボール、スカッシュ、リアルテニス、ラケッツ、漕艇などの記事を担当したほか、オリンピックの取材も行った。1967年、ニューヨーク・タイムズを退職。1968年に「ジャーナリスト部門」で国際テニス殿堂入りした。1987年1月27日、ニュージャージー州リッジウッドにて88歳で没した。
rdfs:label
  • アリソン・ダンジグ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of