Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アリウス派(ありうすは)とは、アレクサンドリアの司祭、アリウス(古典ギリシア語表記でアレイオス、250年頃 - 336年頃)とその追随者の集団を指す。集団は「アリウス派」と呼ばれ、その主張内容も「アリウス主義」(羅: Arianismus、英: Arianism)として知られるが、アリウスがこの種の主張を始めたわけではないとされる。創始者としてはサモサタのパウロスが挙げられ、アンティオキアのルキアノスの影響も指摘される(ただしルキアノスは殉教したことにより列聖され、正教会およびカトリック教会において聖人として崇敬されている)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 31014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5497 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53137625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アリウス派(ありうすは)とは、アレクサンドリアの司祭、アリウス(古典ギリシア語表記でアレイオス、250年頃 - 336年頃)とその追随者の集団を指す。集団は「アリウス派」と呼ばれ、その主張内容も「アリウス主義」(羅: Arianismus、英: Arianism)として知られるが、アリウスがこの種の主張を始めたわけではないとされる。創始者としてはサモサタのパウロスが挙げられ、アンティオキアのルキアノスの影響も指摘される(ただしルキアノスは殉教したことにより列聖され、正教会およびカトリック教会において聖人として崇敬されている)。
rdfs:label
  • アリウス派
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of