Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アラ(ラテン語:ala, 複数形はアラエ alae)とは、古代ローマの軍における編成単位。ラテン語で ala は「翼」を意味することから、左右両翼の部隊を指し、翼軍(よくぐん)と訳されることもある。アラは、アウクシリア(支援軍)、すなわちローマ市民権を持たない者たちで構成される支援部隊の編成単位である。その定義は長いローマの歴史において徐々に変化していったが、帝政ローマにおいてはアウクシリアの騎兵部隊を意味した。また時代によっては「アラレス」(羅:Alares)または「アラリィ(羅:Alarii)」とも呼ばれた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1120958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46933441 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アラ(ラテン語:ala, 複数形はアラエ alae)とは、古代ローマの軍における編成単位。ラテン語で ala は「翼」を意味することから、左右両翼の部隊を指し、翼軍(よくぐん)と訳されることもある。アラは、アウクシリア(支援軍)、すなわちローマ市民権を持たない者たちで構成される支援部隊の編成単位である。その定義は長いローマの歴史において徐々に変化していったが、帝政ローマにおいてはアウクシリアの騎兵部隊を意味した。また時代によっては「アラレス」(羅:Alares)または「アラリィ(羅:Alarii)」とも呼ばれた。
rdfs:label
  • アラ (ローマ軍)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of