Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アラン・ロビンソン反応(アラン・ロビンソンはんのう、Allan-Robinson reaction)は、o-ヒドロキシルケトンと芳香族無水物からフラボン類(またはイソフラボン類)を形成する化学反応である。脂肪族無水物を使った場合はクマリン類が形成する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1549355 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 851 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56432978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アラン・ロビンソン反応(アラン・ロビンソンはんのう、Allan-Robinson reaction)は、o-ヒドロキシルケトンと芳香族無水物からフラボン類(またはイソフラボン類)を形成する化学反応である。脂肪族無水物を使った場合はクマリン類が形成する。
rdfs:label
  • アラン・ロビンソン反応
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of