Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本稿では、1776年から1789年に掛けてのアメリカ合衆国の歴史を扱う。この期間にアメリカ合衆国は独立国となり、新しい憲法を制定・批准し、連邦政府を樹立した。アメリカの革命主導者達はイギリス帝国の中での自治を獲得する試みの中で、非暴力の抗議手段を実行し、それが急速に政治的な革命に成長して、これを守るための独立戦争が続いた。アメリカの独立推進派が戦争に最終的に勝利し、その間に主権国家であるアメリカ合衆国を宣言した。比較的緩やかな国家連合を築いた13年間の後で、アメリカ合衆国政府は外国からの侵略や国内の暴動を恐れ、それまでの連合規約に代えて連邦政府の権限を強め、防衛権や課税権を規定するアメリカ合衆国憲法を1789年に成立させた。この憲法は現在も有効である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2098096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 149 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57568964 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本稿では、1776年から1789年に掛けてのアメリカ合衆国の歴史を扱う。この期間にアメリカ合衆国は独立国となり、新しい憲法を制定・批准し、連邦政府を樹立した。アメリカの革命主導者達はイギリス帝国の中での自治を獲得する試みの中で、非暴力の抗議手段を実行し、それが急速に政治的な革命に成長して、これを守るための独立戦争が続いた。アメリカの独立推進派が戦争に最終的に勝利し、その間に主権国家であるアメリカ合衆国を宣言した。比較的緩やかな国家連合を築いた13年間の後で、アメリカ合衆国政府は外国からの侵略や国内の暴動を恐れ、それまでの連合規約に代えて連邦政府の権限を強め、防衛権や課税権を規定するアメリカ合衆国憲法を1789年に成立させた。この憲法は現在も有効である。
rdfs:label
  • アメリカ合衆国の歴史 (1776-1789)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of