Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アメリカ合衆国の共和主義(英: Republicanism in the United States)は、その独立以来アメリカ市民思想の主要部分であり続けている政治的価値観である。中心的な価値として「自由」と「不可分の権利」を強調し、人民全体を主権者とし、政治権力の世襲を拒否し、市民がその公民としての義務を行うときに独立であることを期待し、政治的腐敗を忌避している。アメリカ合衆国の共和主義は18世紀に建国の父達によって基礎が造られ、初めて実行された。それは共和政ローマ、ルネッサンス時代および権利に関するイギリスのモデルと概念に基づいていた。アメリカ合衆国においては、その独立と独立宣言(1776年)、アメリカ合衆国憲法(1787年)、さらにはゲティスバーグ演説(1863年)の基本になった。共和主義は、人民が多数意見によっても取り去ることができない不可分の権利を持っていると主張することで、他の民主主義形態とは異なっているということができる。アレクシ・ド・トクヴィルは民主主義における「多数派の専政」について警告し、少数派の権利の弁護者は、多数派によって少数派の権利を停めるような事態を裁判所が覆すことでそれら権利を保護する必要があると警告してきた 。「共和主義」という言葉は「共和国」という言葉から派生しているが、この2つの言葉には異なる意味がある。「共和国」は政府の形態であり(世襲階級の無いもの)、「共和主義」は共和国にも君主国にも現れ得る政治思想である。アメリカ合衆国の歴史では、2つの政党が共和主義を表す名前を付けた。すなわちトーマス・ジェファーソンが1793年に設立した民主共和党と呼ばれたもの、および1854年に設立され現在も続いている共和党である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2572465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57569128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アメリカ合衆国の共和主義(英: Republicanism in the United States)は、その独立以来アメリカ市民思想の主要部分であり続けている政治的価値観である。中心的な価値として「自由」と「不可分の権利」を強調し、人民全体を主権者とし、政治権力の世襲を拒否し、市民がその公民としての義務を行うときに独立であることを期待し、政治的腐敗を忌避している。アメリカ合衆国の共和主義は18世紀に建国の父達によって基礎が造られ、初めて実行された。それは共和政ローマ、ルネッサンス時代および権利に関するイギリスのモデルと概念に基づいていた。アメリカ合衆国においては、その独立と独立宣言(1776年)、アメリカ合衆国憲法(1787年)、さらにはゲティスバーグ演説(1863年)の基本になった。共和主義は、人民が多数意見によっても取り去ることができない不可分の権利を持っていると主張することで、他の民主主義形態とは異なっているということができる。アレクシ・ド・トクヴィルは民主主義における「多数派の専政」について警告し、少数派の権利の弁護者は、多数派によって少数派の権利を停めるような事態を裁判所が覆すことでそれら権利を保護する必要があると警告してきた 。「共和主義」という言葉は「共和国」という言葉から派生しているが、この2つの言葉には異なる意味がある。「共和国」は政府の形態であり(世襲階級の無いもの)、「共和主義」は共和国にも君主国にも現れ得る政治思想である。アメリカ合衆国の歴史では、2つの政党が共和主義を表す名前を付けた。すなわちトーマス・ジェファーソンが1793年に設立した民主共和党と呼ばれたもの、および1854年に設立され現在も続いている共和党である。
rdfs:label
  • アメリカ合衆国の共和主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of