Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アメリカン・ニューシネマ(英: New Hollywood)は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本での名称。ニューヨークを中心としたムーヴメントである「New American Cinema」とはまったくの別物である。米国では、この時代を「Hollywood Renaissance」と呼称する。1967年12月8日付『タイム』誌は『俺たちに明日はない』を大特集し、「ニューシネマ 暴力…セックス…芸術! 自由に目覚めたハリウッド映画」という派手な見出しの記事の中で、この新しい米国映画の動向をレポートした。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 41681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57351643 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アメリカン・ニューシネマ(英: New Hollywood)は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本での名称。ニューヨークを中心としたムーヴメントである「New American Cinema」とはまったくの別物である。米国では、この時代を「Hollywood Renaissance」と呼称する。1967年12月8日付『タイム』誌は『俺たちに明日はない』を大特集し、「ニューシネマ 暴力…セックス…芸術! 自由に目覚めたハリウッド映画」という派手な見出しの記事の中で、この新しい米国映画の動向をレポートした。
rdfs:label
  • アメリカン・ニューシネマ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of