Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アミタイ・エツィオーニ(Amitai Etzioni, 1929年1月4日 - )は、アメリカ合衆国の社会学者。共同体主義の代表的論者。ドイツ・ケルン生まれ。ナチスの迫害を逃れ、パレスチナ(現在のイスラエル)に逃れる。ヘブライ大学で修士号を取得後、アメリカに移住し、カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得。ハーヴァード大学教授、コロンビア大学教授を経て、現在、ジョージ・ワシントン大学教授。1994-1995年にアメリカ社会学会会長を務めた。本来、組織論の研究から出発したが、1990年代に入り、共同体主義に傾斜し、Responsive Communitarian Movements を創始した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 447998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58062032 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アミタイ・エツィオーニ(Amitai Etzioni, 1929年1月4日 - )は、アメリカ合衆国の社会学者。共同体主義の代表的論者。ドイツ・ケルン生まれ。ナチスの迫害を逃れ、パレスチナ(現在のイスラエル)に逃れる。ヘブライ大学で修士号を取得後、アメリカに移住し、カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得。ハーヴァード大学教授、コロンビア大学教授を経て、現在、ジョージ・ワシントン大学教授。1994-1995年にアメリカ社会学会会長を務めた。本来、組織論の研究から出発したが、1990年代に入り、共同体主義に傾斜し、Responsive Communitarian Movements を創始した。
rdfs:label
  • アミタイ・エツィオーニ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of