Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アポフェニア(英: apophenia)とは、無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や関連性を見出す知覚作用のことである。1958年にドイツ人の心理学者クラウス・コンラッドが定義した用語。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1588944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 4 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54133135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アポフェニア(英: apophenia)とは、無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や関連性を見出す知覚作用のことである。1958年にドイツ人の心理学者クラウス・コンラッドが定義した用語。
rdfs:label
  • アポフェニア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of