Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アブドッサラーム・アーリフ(アラビア語: عبد السلام عارف‎、`Abd as-Salām `Ārif、1921年3月21日 - 1966年4月13日)は、第2代イラク共和国大統領(在職期間1963年2月8日-1966年4月13日)である。1958年7月に起きた自由将校団によるハーシム王政打倒クーデター(7月14日革命)では、イラク軍将校として主導的な役割を果たした。在職中の1966年4月13日に航空事故死し、数日後に兄のアブドッラフマーン・アーリフが政権を引き継いだ。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2778721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 73 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57723842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
  • イラク共和国大統領
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 第2代:1966 - 1968
prop-ja:人名
  • アブドッサラーム・アーリフ
prop-ja:代数
  • 第2
prop-ja:出生日
  • 1921-03-21 (xsd:date)
prop-ja:国名
  • イラク共和国
prop-ja:就任日
  • --02-08
prop-ja:政党
prop-ja:死亡日
  • 1966-04-13 (xsd:date)
prop-ja:生地
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:生死
  • 死亡
prop-ja:画像
  • President Abd al-Salam Arif.jpg
prop-ja:職名
prop-ja:退任日
  • --04-13
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アブドッサラーム・アーリフ(アラビア語: عبد السلام عارف‎、`Abd as-Salām `Ārif、1921年3月21日 - 1966年4月13日)は、第2代イラク共和国大統領(在職期間1963年2月8日-1966年4月13日)である。1958年7月に起きた自由将校団によるハーシム王政打倒クーデター(7月14日革命)では、イラク軍将校として主導的な役割を果たした。在職中の1966年4月13日に航空事故死し、数日後に兄のアブドッラフマーン・アーリフが政権を引き継いだ。
rdfs:label
  • アブドッサラーム・アーリフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of