Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アフリカーンス語(Afrikaans)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派で西ゲルマン語群に属する低地ドイツ語に属し、オランダ語から派生した言語である。純言語学的には低地ドイツ語のうち低地フランク語(低地ザクセン語と近縁関係にある)の中の一方言であるとされるが、下記に示すとおりその独特な語彙から低地ドイツ語の中でもオランダ語(オランダ大方言)とは別の方言だという説も有力である。クワズール・ナタール州以外の南アフリカ共和国全土に広く普及しており、オランダ系白人であるアフリカーナー(かつてはブール人と呼ばれた)が母語とするほか、カラード(白人と黒人など有色人種の混血)にも母語とする者が多い。南アフリカ共和国の公用語の一つで、ヨーロッパ系言語の中で最も新しい言語である。
dbpedia-owl:iso6391Code
  • af
dbpedia-owl:iso6392Code
  • afr
dbpedia-owl:iso6393Code
  • afr
dbpedia-owl:languageFamily
dbpedia-owl:spokenIn
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 12267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4526 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55641933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:agency
  • Die Taalkommissie
prop-ja:fam
prop-ja:familycolor
  • インド・ヨーロッパ語族
prop-ja:iso
  • af
  • afr
prop-ja:map
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • アフリカーンス語
prop-ja:nativename
  • Afrikaans
prop-ja:region
prop-ja:script
prop-ja:speakers
  • 第一言語:600万人
  • 第二言語:1000万人
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アフリカーンス語(Afrikaans)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派で西ゲルマン語群に属する低地ドイツ語に属し、オランダ語から派生した言語である。純言語学的には低地ドイツ語のうち低地フランク語(低地ザクセン語と近縁関係にある)の中の一方言であるとされるが、下記に示すとおりその独特な語彙から低地ドイツ語の中でもオランダ語(オランダ大方言)とは別の方言だという説も有力である。クワズール・ナタール州以外の南アフリカ共和国全土に広く普及しており、オランダ系白人であるアフリカーナー(かつてはブール人と呼ばれた)が母語とするほか、カラード(白人と黒人など有色人種の混血)にも母語とする者が多い。南アフリカ共和国の公用語の一つで、ヨーロッパ系言語の中で最も新しい言語である。
rdfs:label
  • アフリカーンス語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Afrikaans
  • アフリカーンス語
is dbpedia-owl:language of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:child of
is prop-ja:language of
is prop-ja:公用語 of
is prop-ja:言語 of
is foaf:primaryTopic of