Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アフリカは61のテリトリー(うち独立国が53)を擁する大陸で、地球上で南半球に広がる大陸では最大のものである。大陸本土と周辺の島嶼部をあわせ30,368,609km2の面積がある。アフリカはヨーロッパとの間に地中海を挟み、アジアとの間に紅海を挟み、北東端にある130km幅のスエズ地峡でアジアと繋がっている。地政学の見地ではスエズ運河の東に位置するエジプトのシナイ半島はアフリカの一部とされることが多い。最北端のラス・ベン・サッカ(ベン・サッカ岬、Ras ben Sakka)から最南端のアガラス岬まで南北の長さはおよそ8,000km、最西端のヴェルデ岬から最東端のラス・ハーフーン(ハーフーン岬、Ras Hafun)まで東西の幅はおよそ7,400kmである。海岸線の総延長は26,000kmだが海岸線が単調なので、はるかに小さなヨーロッパ(総面積10,400,000km2)の32,000kmと比較しても短い。アフリカ大陸では、東半球の北側を東西方向に走る構造線の一部と、大陸を南へと走る南北の構造線がみられる。よってアフリカは直交する2つのセグメントで構成されていることがわかる。そしてここから分岐する副次的な構造線がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1242700 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54810560 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アフリカは61のテリトリー(うち独立国が53)を擁する大陸で、地球上で南半球に広がる大陸では最大のものである。大陸本土と周辺の島嶼部をあわせ30,368,609km2の面積がある。アフリカはヨーロッパとの間に地中海を挟み、アジアとの間に紅海を挟み、北東端にある130km幅のスエズ地峡でアジアと繋がっている。地政学の見地ではスエズ運河の東に位置するエジプトのシナイ半島はアフリカの一部とされることが多い。最北端のラス・ベン・サッカ(ベン・サッカ岬、Ras ben Sakka)から最南端のアガラス岬まで南北の長さはおよそ8,000km、最西端のヴェルデ岬から最東端のラス・ハーフーン(ハーフーン岬、Ras Hafun)まで東西の幅はおよそ7,400kmである。海岸線の総延長は26,000kmだが海岸線が単調なので、はるかに小さなヨーロッパ(総面積10,400,000km2)の32,000kmと比較しても短い。アフリカ大陸では、東半球の北側を東西方向に走る構造線の一部と、大陸を南へと走る南北の構造線がみられる。よってアフリカは直交する2つのセグメントで構成されていることがわかる。そしてここから分岐する副次的な構造線がある。
rdfs:label
  • アフリカの地理
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of