Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アナツバメ(穴燕)は、アマツバメ目アマツバメ科アナツバメ族 (Collocaliini) の総称、またはその一部。(アマツバメとアナツバメの違いに注意)アマツバメ科の鳥には絶壁などに営巣するものが多いが、アナツバメ類は特に、洞穴内の壁に営巣するものが多いため、アナツバメの和名がある。アマツバメ科は、ツバメなどスズメ目ツバメ科に属するツバメ類と形態や飛翔方法が類似するが、系統学的に類縁は遠く、収斂進化によって似るに過ぎない。アナツバメ族は、Aerodramus(約27種)、Collocalia(約3種)、Hydrochous(約1種)、Schoutedenapus(約2種)の計4属約33種からなる。ただしこのうち、Schoutedenapusの種の和名には「アナツバメ」が入っていない(他の3属の種には入っている)。Aerodramusを置かずCollocaliaに含めることがあり、その場合Collocalia(つまり先の分類でのCollocalia + Aerodramus)をアナツバメ属と訳し、アナツバメ属のことをアナツバメと呼ぶことがある。以下では特に断らない限りアナツバメ族について述べる。
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1316425 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58861373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • *Aerodramus *Collocalia *Hydrochous *Schoutedenapus
prop-ja:下位分類群
prop-ja:名称
  • アナツバメ
prop-ja:和名
  • アナツバメ(穴燕)
prop-ja:
  • アナツバメ族 Collocaliini
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
prop-ja:
prop-ja:省略
  • 鳥綱
prop-ja:
prop-ja:英名
dc:description
  • Aerodramus spodiopygius
  • コシジロアナツバメ
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アナツバメ(穴燕)は、アマツバメ目アマツバメ科アナツバメ族 (Collocaliini) の総称、またはその一部。(アマツバメとアナツバメの違いに注意)アマツバメ科の鳥には絶壁などに営巣するものが多いが、アナツバメ類は特に、洞穴内の壁に営巣するものが多いため、アナツバメの和名がある。アマツバメ科は、ツバメなどスズメ目ツバメ科に属するツバメ類と形態や飛翔方法が類似するが、系統学的に類縁は遠く、収斂進化によって似るに過ぎない。アナツバメ族は、Aerodramus(約27種)、Collocalia(約3種)、Hydrochous(約1種)、Schoutedenapus(約2種)の計4属約33種からなる。ただしこのうち、Schoutedenapusの種の和名には「アナツバメ」が入っていない(他の3属の種には入っている)。Aerodramusを置かずCollocaliaに含めることがあり、その場合Collocalia(つまり先の分類でのCollocalia + Aerodramus)をアナツバメ属と訳し、アナツバメ属のことをアナツバメと呼ぶことがある。以下では特に断らない限りアナツバメ族について述べる。
rdfs:label
  • アナツバメ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 鳥綱
  • アナツバメ
  • アナツバメ(穴燕)
  • swiftlet, cave swiftlet
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of