Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アドラステア(英語:Adrastea、確定番号:Jupiter XV)は、木星の木星内部衛星群の衛星の中で内側から2番目の軌道にある衛星。1979年にボイジャー2号が撮影した写真の中に発見され、S/1979 J 1と仮符号がつけられた。1983年に、ギリシア神話の神、ゼウスとアナンケーの間に産まれた娘、アドラステイアにちなんで名づけられた。アドラステアは木星の輪(環)の中にあり、またほぼ同じ物質でできていると推測されているため、輪の素になっているかもしれないと推測されている。すぐ内側の衛星メティスと共に公転周期が木星の自転周期より短く、潮汐力の影響を受けるため、その軌道は徐々に縮小している。木星のロシュ限界の中にあるが、十分に小さいため潮汐力の影響で破壊されることはない。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 174232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57577805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルベド
  • 0.100000 (xsd:double)
prop-ja:三軸径
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:主惑星
prop-ja:体積
  • ~2,345 km³
prop-ja:半径
  • 8.200000 (xsd:double)
prop-ja:和名
  • アドラステア
prop-ja:平均公転半径
  • 129000.0
prop-ja:平均密度
  • 0.860000 (xsd:double)
prop-ja:平均軌道速度
  • 31.378
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル
  • Adrastea.jpg
prop-ja:画像説明
  • 撮影:ガリレオ探査機
prop-ja:発見日
  • --07-08
prop-ja:発見者
prop-ja:脱出速度
  • ~0.008 km/s
prop-ja:自転周期
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 衛星
prop-ja:英名
  • Adrastea
prop-ja:表面温度
  • ~122 K
prop-ja:表面重力
  • ~0.002 m/s²
prop-ja:質量
  • ~2 kg
prop-ja:赤道傾斜角
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:軌道傾斜角
  • 0.030000 (xsd:double)
  • (木星赤道面に対して)
prop-ja:軌道周期
  • 25769.664000000004
prop-ja:離心率
  • 0.001500 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アドラステア(英語:Adrastea、確定番号:Jupiter XV)は、木星の木星内部衛星群の衛星の中で内側から2番目の軌道にある衛星。1979年にボイジャー2号が撮影した写真の中に発見され、S/1979 J 1と仮符号がつけられた。1983年に、ギリシア神話の神、ゼウスとアナンケーの間に産まれた娘、アドラステイアにちなんで名づけられた。アドラステアは木星の輪(環)の中にあり、またほぼ同じ物質でできていると推測されているため、輪の素になっているかもしれないと推測されている。すぐ内側の衛星メティスと共に公転周期が木星の自転周期より短く、潮汐力の影響を受けるため、その軌道は徐々に縮小している。木星のロシュ限界の中にあるが、十分に小さいため潮汐力の影響で破壊されることはない。
rdfs:label
  • アドラステア (衛星)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of