Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アドミラル・ナヒモフ号(ロシア語: Адмирал Нахимов, SS Admiral Nakhimov)とは、ソビエト連邦の旅客船。全長175.3m。トン数は竣工時は15,286 GRT、沈没時は17,053 GRT。1925年にドイツで客船「ベルリン」(SS Berlin III)として竣工し、北ドイツ・ロイド社によるブレーメン・ニューヨーク間の大西洋横断航路に就航していた。第二次世界大戦時には軍に徴用され病院船となった。1945年1月末に東プロイセンからの避難民輸送のため航海に出たところ、スヴィネミュンデ入港時に機雷に接触して損傷し、さらにキールへ曳航されたところでまた機雷に触れて浅い海底に着底し放棄された。1949年にソ連により引き上げられ、修復時に規模も大きくされた。「アドミラル・ナヒモフ」と改名され黒海のクルーズ船として活用され、ソ連各地からの保養客を運んだ。1986年8月31日に保養地ソチへ向け航行中、大型貨物船ピョートル・ワセフ号(Pyotr Vasev, 1万8604トン)と衝突し沈没した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1895934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55926862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アドミラル・ナヒモフ号(ロシア語: Адмирал Нахимов, SS Admiral Nakhimov)とは、ソビエト連邦の旅客船。全長175.3m。トン数は竣工時は15,286 GRT、沈没時は17,053 GRT。1925年にドイツで客船「ベルリン」(SS Berlin III)として竣工し、北ドイツ・ロイド社によるブレーメン・ニューヨーク間の大西洋横断航路に就航していた。第二次世界大戦時には軍に徴用され病院船となった。1945年1月末に東プロイセンからの避難民輸送のため航海に出たところ、スヴィネミュンデ入港時に機雷に接触して損傷し、さらにキールへ曳航されたところでまた機雷に触れて浅い海底に着底し放棄された。1949年にソ連により引き上げられ、修復時に規模も大きくされた。「アドミラル・ナヒモフ」と改名され黒海のクルーズ船として活用され、ソ連各地からの保養客を運んだ。1986年8月31日に保養地ソチへ向け航行中、大型貨物船ピョートル・ワセフ号(Pyotr Vasev, 1万8604トン)と衝突し沈没した。
rdfs:label
  • アドミラル・ナヒモフ号
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of