Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アトサヌプリは、北海道弟子屈町にある第四紀火山である。標高は512m。活火山に指定されている。硫黄山(いおうざん)とも呼ばれる。硫黄山の名は、狭義には明治年間にアトサヌプリの麓にあった硫黄の鉱山のみを指すことがある。当山付近をさす地名には「跡佐登」の字を用いる。
dbpedia-owl:address
  • 北海道
  • 釧路総合振興局川上郡弟子屈町
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 343552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59078777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • アトサヌプリ
prop-ja:地図
  • アトサヌプリの位置
prop-ja:所在地
  • 北海道
  • 釧路総合振興局川上郡弟子屈町
prop-ja:標高
  • 512 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 弟子屈町摩周第3展望台から見たアトサヌプリ(中央)とマクワンチサップ(右)
prop-ja:種類
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アトサヌプリは、北海道弟子屈町にある第四紀火山である。標高は512m。活火山に指定されている。硫黄山(いおうざん)とも呼ばれる。硫黄山の名は、狭義には明治年間にアトサヌプリの麓にあった硫黄の鉱山のみを指すことがある。当山付近をさす地名には「跡佐登」の字を用いる。
rdfs:label
  • アトサヌプリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アトサヌプリ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of