Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アティーシャ(梵語:Atiśa、982年 - 1054年) は主にチベットで活躍したインド・ヴィクラマシーラ大学僧院長の仏教僧。本名は月蔵、法名は燃灯吉祥智(梵語:Dīpaṃkara Śrījñāna、ベンガル語:Dipôngkor Srigên)。サキャ派のコンチョ・ギェルポ、カギュ派のマルパと共にランダルマ王以降衰退していた中央チベット仏教の中興の祖の一人である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1411920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6002 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58198876 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • アティーシャ
prop-ja:宗旨
prop-ja:幼名
  • 月蔵
prop-ja:弟子
prop-ja:没地
  • チベット、ラサ近郊
prop-ja:法名
  • 燃灯吉祥智
prop-ja:生地
prop-ja:生没年
  • 982 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 『菩提道灯論』
prop-ja:説明文
  • アティーシャの肖像画(メトロポリタン美術館蔵)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アティーシャ(梵語:Atiśa、982年 - 1054年) は主にチベットで活躍したインド・ヴィクラマシーラ大学僧院長の仏教僧。本名は月蔵、法名は燃灯吉祥智(梵語:Dīpaṃkara Śrījñāna、ベンガル語:Dipôngkor Srigên)。サキャ派のコンチョ・ギェルポ、カギュ派のマルパと共にランダルマ王以降衰退していた中央チベット仏教の中興の祖の一人である。
rdfs:label
  • アティーシャ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of