Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アダムの言語とは、ユダヤ教徒 (ミドラーシュに記録されているように) といくらかのキリスト教徒によれば、アダムと(おそらくイヴ)によってエデンの園で話されていたとされる言語である。これは神がアダムと交信するするために使用した言語 (神の言語 en:divine language ) とも、創世記2:19にあるようにアダムが (イヴを含む) 万物を命名するのに発明した言語とも、さまざまに説明される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2774688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58579083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アダムの言語とは、ユダヤ教徒 (ミドラーシュに記録されているように) といくらかのキリスト教徒によれば、アダムと(おそらくイヴ)によってエデンの園で話されていたとされる言語である。これは神がアダムと交信するするために使用した言語 (神の言語 en:divine language ) とも、創世記2:19にあるようにアダムが (イヴを含む) 万物を命名するのに発明した言語とも、さまざまに説明される。
rdfs:label
  • アダムの言語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of