Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アシュケナジム式ヘブライ語とは、ヘブライ語の発音方式の1つ。アシュケナジー系ユダヤ人が礼拝などでヘブライ語聖書やミシュナーを朗読する際に用いられ、音韻はイディッシュ語や様々なスラヴ語との接触により影響を受けている。今日では、イスラエルにおいて日常的に使用されている現代ヘブライ語とは別の、宗教上の発音方式として生き残っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1259896 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2624 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47036042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アシュケナジム式ヘブライ語とは、ヘブライ語の発音方式の1つ。アシュケナジー系ユダヤ人が礼拝などでヘブライ語聖書やミシュナーを朗読する際に用いられ、音韻はイディッシュ語や様々なスラヴ語との接触により影響を受けている。今日では、イスラエルにおいて日常的に使用されている現代ヘブライ語とは別の、宗教上の発音方式として生き残っている。
rdfs:label
  • アシュケナジム式ヘブライ語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of