Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アコソンボダム(Akosombo Dam)は、ヴォルタ川をせき止めて造ったガーナ南東部にある水力発電用のダム。1965年に完成した。このダムが作る人造湖(ヴォルタ湖)は世界最大級の大きさを持つ。発電された電気は、ガーナ及びその周辺の国々へ供給されている。乾季には発電量が減少し、ガーナの都市では停電が発生する。Ghana's Volta River Authorityは隣国に電気を輸出しており、この契約は国内への供給より優先されている。ガーナでは、カカオ栽培のモノカルチャーからの脱却として、このダム建設に工業発展の希望を託した側面もある。ダム建設と平行してボーキサイト鉱山の開発を行い、現在はダムによる発電で確保した電力を用いてボーキサイトからアルミニウムを生産している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 196145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57081498 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アコソンボダム(Akosombo Dam)は、ヴォルタ川をせき止めて造ったガーナ南東部にある水力発電用のダム。1965年に完成した。このダムが作る人造湖(ヴォルタ湖)は世界最大級の大きさを持つ。発電された電気は、ガーナ及びその周辺の国々へ供給されている。乾季には発電量が減少し、ガーナの都市では停電が発生する。Ghana's Volta River Authorityは隣国に電気を輸出しており、この契約は国内への供給より優先されている。ガーナでは、カカオ栽培のモノカルチャーからの脱却として、このダム建設に工業発展の希望を託した側面もある。ダム建設と平行してボーキサイト鉱山の開発を行い、現在はダムによる発電で確保した電力を用いてボーキサイトからアルミニウムを生産している。
rdfs:label
  • アコソンボダム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of