Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アクバル(ペルシア語: جلالالدین محمد اكبر‎ , Jalāl'ud-Dīn Muhammad Akbar)は、北インド、ムガル帝国の第3代君主(在位:1556年 - 1605年)。アクバル1世、アクバル大帝(اکبر کبیر , Akbar-e kabīr)とも呼ばれるアラビア語で「偉大」を意味するアクバルの名にふさわしく、中央アジアからの流入者であった祖父バーブルの立てたムガル朝を真に帝国と呼ばれるにふさわしい国家に発展させた。そのため、マウリヤ朝のアショーカ王に並び称されることもあり、大帝の称号を与えられている。アクバルは、先述のアショーカ王やスール朝のシェール・シャーとともに最も成功した君主であり、インドの最も偉大な王であり融和の象徴として、現在のインドでも人気が高い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 109979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59248486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • アクバル
prop-ja:全名
  • ジャラールッディーン・ムハンマド・アクバル
prop-ja:出生日
  • --10-15
prop-ja:別号
prop-ja:君主号
  • ムガル帝国第3代皇帝
prop-ja:在位
  • 1556 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬日
prop-ja:子女
prop-ja:宗教
prop-ja:戴冠日
  • --02-14
prop-ja:死亡日
  • --10-13
prop-ja:母親
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:王朝
prop-ja:生地
prop-ja:画像
  • Portrait of Akbar by Manohar.jpg
prop-ja:画像説明
  • アクバル
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アクバル(ペルシア語: جلالالدین محمد اكبر‎ , Jalāl'ud-Dīn Muhammad Akbar)は、北インド、ムガル帝国の第3代君主(在位:1556年 - 1605年)。アクバル1世、アクバル大帝(اکبر کبیر , Akbar-e kabīr)とも呼ばれるアラビア語で「偉大」を意味するアクバルの名にふさわしく、中央アジアからの流入者であった祖父バーブルの立てたムガル朝を真に帝国と呼ばれるにふさわしい国家に発展させた。そのため、マウリヤ朝のアショーカ王に並び称されることもあり、大帝の称号を与えられている。アクバルは、先述のアショーカ王やスール朝のシェール・シャーとともに最も成功した君主であり、インドの最も偉大な王であり融和の象徴として、現在のインドでも人気が高い。
rdfs:label
  • アクバル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of