Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アキ・パルヴィアイネン(Aki Uolevi Parviainen、1974年10月24日 - )はフィンランドの陸上競技選手、専門はやり投。ヘルシンキ出身。身長191cm、体重96kg。1999年世界陸上競技選手権大会男子やり投では5投目に89m52を投げて、コンスタンティノス・ガツィウディス、ヤン・ゼレズニーを逆転し優勝。金メダルを獲得した。2001年世界陸上競技選手権大会では1投目に91m31を記録したがゼレズニーの逆転を許して2位となった。世界陸上競技選手権大会には6度にわたって出場した。また2000年のシドニーオリンピックに出場し、1投目に86m62を投げて5位入賞の成績を残した。1999年6月26日フィンランド・南ポフヤンマー県クオルタネの競技会において記録した93m09がパルヴィアネンの自己記録である。2006年春、ケガにより競技生活現役を引退した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2146603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58685180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • 9479 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Aki Parviainen
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アキ・パルヴィアイネン(Aki Uolevi Parviainen、1974年10月24日 - )はフィンランドの陸上競技選手、専門はやり投。ヘルシンキ出身。身長191cm、体重96kg。1999年世界陸上競技選手権大会男子やり投では5投目に89m52を投げて、コンスタンティノス・ガツィウディス、ヤン・ゼレズニーを逆転し優勝。金メダルを獲得した。2001年世界陸上競技選手権大会では1投目に91m31を記録したがゼレズニーの逆転を許して2位となった。世界陸上競技選手権大会には6度にわたって出場した。また2000年のシドニーオリンピックに出場し、1投目に86m62を投げて5位入賞の成績を残した。1999年6月26日フィンランド・南ポフヤンマー県クオルタネの競技会において記録した93m09がパルヴィアネンの自己記録である。2006年春、ケガにより競技生活現役を引退した。
rdfs:label
  • アキ・パルヴィアイネン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of