Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アカデミー作品賞(アカデミーさくひんしょう、Academy Award for Best Picture)は、アカデミー賞の部門の一つ。映画作品自体へと賞が贈られるアカデミー賞の最重要部門である。その年のアメリカで上映された最も優れた映画5本を候補に選び、その中の1本にこの名誉が与えられる。アカデミー賞の候補投票は会員がそれぞれ属する分野のみの投票であるが、作品賞だけは全会員が5本候補を選んで投票する。ちなみに、授賞式でオスカー像を受け取るのは、受賞作のプロデューサーである。第1回のみ「作品賞」と「芸術作品賞」の2部門に分かれており、それぞれ3本ずつ候補作が選ばれていた。第2回で一本化されて候補を5本選ぶようになった。第5回は8本になり、第6回には候補作の数は10本となる。第17回からは従来の5本となり、この形態で続いていたが第82回では10本になった。第84回には会員の投票の5パーセント以上の得票率を得た作品の中から5本から10本の間で選ばれるようルールが変更された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 81660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 93205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 2039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58791706 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:description
  • 各年で最高の作品
prop-ja:holder
prop-ja:name
prop-ja:presenter
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1929 (xsd:integer)
  • (1927年と1928年公開作品が対象)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アカデミー作品賞(アカデミーさくひんしょう、Academy Award for Best Picture)は、アカデミー賞の部門の一つ。映画作品自体へと賞が贈られるアカデミー賞の最重要部門である。その年のアメリカで上映された最も優れた映画5本を候補に選び、その中の1本にこの名誉が与えられる。アカデミー賞の候補投票は会員がそれぞれ属する分野のみの投票であるが、作品賞だけは全会員が5本候補を選んで投票する。ちなみに、授賞式でオスカー像を受け取るのは、受賞作のプロデューサーである。第1回のみ「作品賞」と「芸術作品賞」の2部門に分かれており、それぞれ3本ずつ候補作が選ばれていた。第2回で一本化されて候補を5本選ぶようになった。第5回は8本になり、第6回には候補作の数は10本となる。第17回からは従来の5本となり、この形態で続いていたが第82回では10本になった。第84回には会員の投票の5パーセント以上の得票率を得た作品の中から5本から10本の間で選ばれるようルールが変更された。
rdfs:label
  • アカデミー作品賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:academyAward of
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of