Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アエルマッキ SF-260 (イタリア語: Aermacchi SF-260) は、イタリアのアレーニア・アエルマッキが製造する軽飛行機で、曲芸飛行機および練習機として販売されている。当初は、ステリオ・フラティがアヴィアミラノ社のためにF.250として設計し、この権利をSIAI-マルケッティ社が取得してSF-260として開発した。1964年7月15日に試作初号機が初飛行し、同社が1997年にアエルマッキに買収されるまで、SIAI-マルケッティが製造していた。軍民問わず広く採用され、現在も製造が続けられている。
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 860 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2026402 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5414 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59134180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名(プロペラ)_
  • ライカミング O-540-E4A5
prop-ja:エンジン数(プロペラ)_
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:エンジン種類(プロペラ)_
prop-ja:キャプション
  • SF-260EA
prop-ja:ジェットOrプロペラ?_
  • プロペラ
prop-ja:スパンFp
  • 835.6600000000001
prop-ja:スパンSi
  • 8.35 m
prop-ja:上昇率Fp
  • 1791.0
prop-ja:上昇率Si
  • 546 (xsd:integer)
prop-ja:上昇限度Fp
  • 19000.0
prop-ja:上昇限度Si
  • 5,790 m
prop-ja:乗員
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:全長Fp
  • 711.1999999999999
prop-ja:全長Si
  • 7.10 m
prop-ja:全高Fp
  • 241.3
prop-ja:全高Si
  • 2.41 m
prop-ja:出典
  • Observer's book of Aircraft
prop-ja:出力Fp
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:出力Si
  • 195.0
prop-ja:初飛行年月日
  • --07-15
prop-ja:名称
  • アエルマッキ SF-260
prop-ja:固定翼Or回転翼?_
  • 固定翼
prop-ja:定員
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度Fp
  • 236 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度Si
  • 441.0
prop-ja:最大離陸重量Fp
  • 2866.0
prop-ja:最大離陸重量Si
  • 1300.0
prop-ja:生産数
  • 860 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • Image:Aermacchi SF-260EA.JPG
prop-ja:空虚重量Fp
  • 1488.0
prop-ja:空虚重量Si
  • 765.0
prop-ja:航続距離Fp
  • 1107 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離Si
  • 2050.0
prop-ja:製造者
prop-ja:設計者
  • ステリオ・フラティ
prop-ja:運用状況
  • 現役
prop-ja:運用者More
  • **(イタリア空軍) **(ベルギー空軍) **(トルコ空軍) **(スリランカ空軍)他
prop-ja:面積Fp
  • 109.0
prop-ja:面積Si
  • 10.1
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アエルマッキ SF-260 (イタリア語: Aermacchi SF-260) は、イタリアのアレーニア・アエルマッキが製造する軽飛行機で、曲芸飛行機および練習機として販売されている。当初は、ステリオ・フラティがアヴィアミラノ社のためにF.250として設計し、この権利をSIAI-マルケッティ社が取得してSF-260として開発した。1964年7月15日に試作初号機が初飛行し、同社が1997年にアエルマッキに買収されるまで、SIAI-マルケッティが製造していた。軍民問わず広く採用され、現在も製造が続けられている。
rdfs:label
  • アエルマッキ SF-260
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アエルマッキ SF-260
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of