Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アウレリア街道(Via Aurelia)は、紀元前241年ごろに建設されたローマ街道で、ローマからティレニア海に沿って北西へ伸びピサに至る。当時ケンソルを務めていた C. Aurelius Cotta がプロジェクトを指揮した。C. Aurelius Cotta は他にも道路建設に関わっており、第一次ポエニ戦争中の紀元前252年に執政官となり、シチリア島のAgrigentum(現在のアグリジェント)とPanormus(現在のパレルモ)を結ぶ軍用道路の建設を指揮した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2002394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3255 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54033845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アウレリア街道(Via Aurelia)は、紀元前241年ごろに建設されたローマ街道で、ローマからティレニア海に沿って北西へ伸びピサに至る。当時ケンソルを務めていた C. Aurelius Cotta がプロジェクトを指揮した。C. Aurelius Cotta は他にも道路建設に関わっており、第一次ポエニ戦争中の紀元前252年に執政官となり、シチリア島のAgrigentum(現在のアグリジェント)とPanormus(現在のパレルモ)を結ぶ軍用道路の建設を指揮した。
rdfs:label
  • アウレリア街道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of