Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アウスグライヒ(「和協」「妥協」、ドイツ語: Österreichisch-Ungarischer Ausgleich, ハンガリー語: Kiegyezés)とは、オーストリア帝国において1867年に実施された協定ないし一連の政策を指す。それまで名目上はハプスブルク家が一元的に支配してきたハプスブルク君主国をオーストリア帝冠領(ツィスライタニエン)とハンガリー王冠領(トランスライタニエン)に二分し、それぞれの領域を別々の政府が統治する事が定められた。一方でオーストリア皇帝はハンガリー国王を兼ねる存在(同君連合)とされ、軍事・財政・外交面は依然として皇帝が直轄した。この結果成立した新体制をオーストリア=ハンガリー帝国もしくは二重帝国と呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 145407 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1740 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55660650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アウスグライヒ(「和協」「妥協」、ドイツ語: Österreichisch-Ungarischer Ausgleich, ハンガリー語: Kiegyezés)とは、オーストリア帝国において1867年に実施された協定ないし一連の政策を指す。それまで名目上はハプスブルク家が一元的に支配してきたハプスブルク君主国をオーストリア帝冠領(ツィスライタニエン)とハンガリー王冠領(トランスライタニエン)に二分し、それぞれの領域を別々の政府が統治する事が定められた。一方でオーストリア皇帝はハンガリー国王を兼ねる存在(同君連合)とされ、軍事・財政・外交面は依然として皇帝が直轄した。この結果成立した新体制をオーストリア=ハンガリー帝国もしくは二重帝国と呼ぶ。
rdfs:label
  • アウスグライヒ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of