Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『アイーダ』 (伊: Aida) は、ジュゼッペ・ヴェルディが作曲し、1871年に初演された全4幕から成るオペラである。ファラオ時代のエジプトとエチオピア、2つの国に引裂かれた男女の悲恋を描き、現代でも世界で最も人気の高いオペラのひとつである。また第2幕第2場での「凱旋行進曲」の旋律は単独でも有名である。この作品はしばしば「スエズ運河の開通(1869年)を記念して作曲された」あるいは「スエズ運河開通祝賀事業の一環としてカイロに建設されたオペラハウスの杮落し公演用に作曲された」といわれることがあるが、以下に述べるようにこれらはいずれも正確ではない。エジプトを舞台にしたメジャーなオペラはモーツァルトの『魔笛』以来だが、ほぼ無国籍なファンタジーである『魔笛』にくらべ、国家の攻防がメインに据えられた壮大なご当地オペラになっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 188748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58451025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:description
  • 第3幕「おおわが故郷」(O patria mia)(1909)
  • アイーダ第三幕「おおわが故郷」(O patria mia)
prop-ja:filename
  • Marie Rappold performing O Patria Mia from Aida.ogg
  • Nicola Zerola, Giuseppe Verdi, La fatal pietra .ogg
prop-ja:title
  • アイーダより「おおわが故郷」
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『アイーダ』 (伊: Aida) は、ジュゼッペ・ヴェルディが作曲し、1871年に初演された全4幕から成るオペラである。ファラオ時代のエジプトとエチオピア、2つの国に引裂かれた男女の悲恋を描き、現代でも世界で最も人気の高いオペラのひとつである。また第2幕第2場での「凱旋行進曲」の旋律は単独でも有名である。この作品はしばしば「スエズ運河の開通(1869年)を記念して作曲された」あるいは「スエズ運河開通祝賀事業の一環としてカイロに建設されたオペラハウスの杮落し公演用に作曲された」といわれることがあるが、以下に述べるようにこれらはいずれも正確ではない。エジプトを舞台にしたメジャーなオペラはモーツァルトの『魔笛』以来だが、ほぼ無国籍なファンタジーである『魔笛』にくらべ、国家の攻防がメインに据えられた壮大なご当地オペラになっている。
rdfs:label
  • アイーダ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:album of
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:題名 of
is foaf:primaryTopic of