Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「アイ・ガット・リズム」(I Got Rhythm)は、1930年に発表された、ジョージ・ガーシュウィン作曲、アイラ・ガーシュウィン作詞による歌。現在でもジャズのスタンダード・ナンバーとして知られる。独特なコードの進行は「リズムチェンジ」として知られており、チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーが作曲したビバップ、「アンスロポロジー」など、多くの著名なジャズ曲の基礎となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2645397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4540 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57722746 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:composer
prop-ja:englishTitle
  • I Got Rhythm
prop-ja:lyricist
prop-ja:published
  • 1930 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • アイ・ガット・リズム
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 「アイ・ガット・リズム」(I Got Rhythm)は、1930年に発表された、ジョージ・ガーシュウィン作曲、アイラ・ガーシュウィン作詞による歌。現在でもジャズのスタンダード・ナンバーとして知られる。独特なコードの進行は「リズムチェンジ」として知られており、チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーが作曲したビバップ、「アンスロポロジー」など、多くの著名なジャズ曲の基礎となった。
rdfs:label
  • アイ・ガット・リズム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of