Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アイリーン・ジョイス(英語: Eileen Alannah Joyce CMG、1908年1月1日 - 1991年3月25日)はオーストラリア出身のピアニストである。主にイギリスを中心に活躍し、その類稀な美貌のためもあってイギリスやヨーロッパ、オーストラリアで卓越した人気を獲得した。その人気は第二次世界大戦前後に頂点を極め、最盛期にはポピュラー音楽におけるグレイシー・フィールズやヴェラ・リンの人気にも比較されたほどだった。映画『逢びき』のサウンドトラックにおいてラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏したことでも知られる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1805294 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19559 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55500979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アイリーン・ジョイス(英語: Eileen Alannah Joyce CMG、1908年1月1日 - 1991年3月25日)はオーストラリア出身のピアニストである。主にイギリスを中心に活躍し、その類稀な美貌のためもあってイギリスやヨーロッパ、オーストラリアで卓越した人気を獲得した。その人気は第二次世界大戦前後に頂点を極め、最盛期にはポピュラー音楽におけるグレイシー・フィールズやヴェラ・リンの人気にも比較されたほどだった。映画『逢びき』のサウンドトラックにおいてラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏したことでも知られる。
rdfs:label
  • アイリーン・ジョイス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of