Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アイラ・レムセン(Ira Remsen, 1846年2月10日 - 1927年3月4日)はアメリカ合衆国の化学者で、コンスタンチン・ファールバーグとともに人工甘味料のサッカリンを発明した。ジョンズ・ホプキンス大学第2代学長である。1923年に第1回のプリーストリー賞を受賞した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1913865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54218458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アイラ・レムセン(Ira Remsen, 1846年2月10日 - 1927年3月4日)はアメリカ合衆国の化学者で、コンスタンチン・ファールバーグとともに人工甘味料のサッカリンを発明した。ジョンズ・ホプキンス大学第2代学長である。1923年に第1回のプリーストリー賞を受賞した。
rdfs:label
  • アイラ・レムセン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of