Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アイスランド文学では、アイスランドで書かれた文学や、アイスランド人によって書かれた文学について言及する。13世紀から始まる中世に書かれたサガでもっともよく知られる。アイスランド語も古ノルド語もほとんど同じてある。アイスランド語の作品は古ノルド語文学の大半を構成しているからである。古ノルド語文学はしはしばアイスランド文学の一部だと悪く考えられている。しかしながら、ノルウェー人による作品は現在一般的な読本になっているシーグルズル・ノルダルが編纂したSýnisbók íslenzkra bókmennta til miðrar átjándu aldarは、言語が同じであったという理由によっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2859686 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49331986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アイスランド文学では、アイスランドで書かれた文学や、アイスランド人によって書かれた文学について言及する。13世紀から始まる中世に書かれたサガでもっともよく知られる。アイスランド語も古ノルド語もほとんど同じてある。アイスランド語の作品は古ノルド語文学の大半を構成しているからである。古ノルド語文学はしはしばアイスランド文学の一部だと悪く考えられている。しかしながら、ノルウェー人による作品は現在一般的な読本になっているシーグルズル・ノルダルが編纂したSýnisbók íslenzkra bókmennta til miðrar átjándu aldarは、言語が同じであったという理由によっている。
rdfs:label
  • アイスランド文学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of