Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アイグレー(古希: Αιγλη, Aiglê)は、ギリシア神話に登場する多数の女性の名前である。日本語では長母音記号を省略しアイグレともいう。名前は「明るい女」や「輝きの女神」を意味する。 アスクレーピオスとエーピオネの娘で、健康、治癒を司る女神。ヒュギエイア(Hygieia)、イアソー(Iaso)、アケソー(Akeso)、パナケイア(Panakeia)と姉妹である。 アトラースやニュクスの娘で、黄昏の女神たちヘスペリデスの一人。ヘーリオスとの間にカリスたちを産んだ一説である。 ヘーリオスとクリュメネーの7人娘でヘーリアデスの一人。 パノペウス(Panopeus)の娘で、ニンフの一人。テセウスに愛された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2793290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 502 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54909329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アイグレー(古希: Αιγλη, Aiglê)は、ギリシア神話に登場する多数の女性の名前である。日本語では長母音記号を省略しアイグレともいう。名前は「明るい女」や「輝きの女神」を意味する。 アスクレーピオスとエーピオネの娘で、健康、治癒を司る女神。ヒュギエイア(Hygieia)、イアソー(Iaso)、アケソー(Akeso)、パナケイア(Panakeia)と姉妹である。 アトラースやニュクスの娘で、黄昏の女神たちヘスペリデスの一人。ヘーリオスとの間にカリスたちを産んだ一説である。 ヘーリオスとクリュメネーの7人娘でヘーリアデスの一人。 パノペウス(Panopeus)の娘で、ニンフの一人。テセウスに愛された。
rdfs:label
  • アイグレー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of