Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アイアンリージ(Iron Liege、1954年 - 1971年12月14日)とは、1957年のケンタッキーダービーに勝ったアメリカ合衆国の競走馬である。のち種牡馬として日本に輸出された。ケンタッキーダービーの他にジャージーステークス1着、プリークネスステークス2着等があり、全成績は33戦11勝、総獲得賞金は403,919ドルである。生産・馬主はカルメットファーム。主戦騎手はビル・ハータック、調教師はホレス A.ジョーンズ。同世代はギャラントマン、ラウンドテーブル、ボールドルーラー等がいるアメリカ競馬史上屈指の世代として知られ、アイアンリージはこれらを下してケンタッキーダービーに勝利した。ただし、ハナ差で下した2着ギャラントマンの騎手ウィリアム・シューメーカーは、一度先頭に立ちながらもゴール板を間違え後退している。3着ラウンドテーブル、4着ボールドルーラーは突き放しており、この世代トップクラスの実力を持っていた馬であった。引退後は最初フランスで供用され、後に日本に輸出された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 798219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2268 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55894608 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:f
prop-ja:ff
prop-ja:fff
  • Teddy
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
  • Rondeau
prop-ja:ffm
  • Plucky Liege
prop-ja:ffmf
prop-ja:ffmm
  • Concertina
prop-ja:fm
  • 1916 (xsd:integer)
  • Rose Leaves
prop-ja:fmf
  • Ballot
prop-ja:fmff
  • Voter
prop-ja:fmfm
  • Cerito
prop-ja:fmm
  • Colonial
prop-ja:fmmf
  • Trenton
prop-ja:fmmm
  • Thankful Blossom
prop-ja:inf
  • テディ系/Bull Dog・Sir Gallahad 2×3=37.50%、Carbine・Trenton 5×4=9.38%
prop-ja:jbis
  • 333306 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1941 (xsd:integer)
  • Iron Maiden
prop-ja:mf
prop-ja:mff
prop-ja:mfff
prop-ja:mffm
  • Mahubah
prop-ja:mfm
  • Brushup
prop-ja:mfmf
prop-ja:mfmm
  • Annette K.
prop-ja:mm
  • 1928 (xsd:integer)
  • Betty Derr
prop-ja:mmf
prop-ja:mmff
  • Teddy
prop-ja:mmfm
  • Plucky Liege
prop-ja:mmm
  • Uncle's Lassie
prop-ja:mmmf
  • Uncle
prop-ja:mmmm
  • Planutess F-No.A4
prop-ja:name
  • アイアンリージ
prop-ja:netkeiba
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • Calumet Farm
prop-ja:
  • アイアンリージ
prop-ja:
prop-ja:
  • --12-14
prop-ja:
  • Iron Maiden
prop-ja:母父
prop-ja:
prop-ja:
  • 1954 (xsd:integer)
prop-ja:
  • Calumet Farm
prop-ja:
prop-ja:
  • 33 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:調
  • Horace A. Jones(アメリカ)
prop-ja:
  • 403919 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アイアンリージ(Iron Liege、1954年 - 1971年12月14日)とは、1957年のケンタッキーダービーに勝ったアメリカ合衆国の競走馬である。のち種牡馬として日本に輸出された。ケンタッキーダービーの他にジャージーステークス1着、プリークネスステークス2着等があり、全成績は33戦11勝、総獲得賞金は403,919ドルである。生産・馬主はカルメットファーム。主戦騎手はビル・ハータック、調教師はホレス A.ジョーンズ。同世代はギャラントマン、ラウンドテーブル、ボールドルーラー等がいるアメリカ競馬史上屈指の世代として知られ、アイアンリージはこれらを下してケンタッキーダービーに勝利した。ただし、ハナ差で下した2着ギャラントマンの騎手ウィリアム・シューメーカーは、一度先頭に立ちながらもゴール板を間違え後退している。3着ラウンドテーブル、4着ボールドルーラーは突き放しており、この世代トップクラスの実力を持っていた馬であった。引退後は最初フランスで供用され、後に日本に輸出された。
rdfs:label
  • アイアンリージ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:母父 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of