Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • わさび漬け(山葵漬け)は、粕漬けの一種。ワサビが生産地となっている、静岡県・山梨県・長野県・奥多摩・島根県など各地の名産品ともなっている。ワサビの根・茎をみじん切りにし、塩漬にしてから、熟成させた酒粕に和えて食塩、砂糖などを練り合わせた漬物。ワサビの鋭い香りと辛味が酒粕の甘みによって和らげられ、口当たりを良くしていることが特徴。ご飯のおかずとしての他に、酒の肴としてそのまま、あるいはカマボコなどに和えられる。ワサビを漬け物として加工する手法としては糠漬け・どぶろく漬けなどが存在したが、1889年(明治22年)に開業した東海道本線静岡駅で土産物として売られるようになり、ここから各地に広まった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 159067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 665 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54502472 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • わさび漬け(山葵漬け)は、粕漬けの一種。ワサビが生産地となっている、静岡県・山梨県・長野県・奥多摩・島根県など各地の名産品ともなっている。ワサビの根・茎をみじん切りにし、塩漬にしてから、熟成させた酒粕に和えて食塩、砂糖などを練り合わせた漬物。ワサビの鋭い香りと辛味が酒粕の甘みによって和らげられ、口当たりを良くしていることが特徴。ご飯のおかずとしての他に、酒の肴としてそのまま、あるいはカマボコなどに和えられる。ワサビを漬け物として加工する手法としては糠漬け・どぶろく漬けなどが存在したが、1889年(明治22年)に開業した東海道本線静岡駅で土産物として売られるようになり、ここから各地に広まった。
rdfs:label
  • わさび漬け
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of