Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『わが祖国』(わがそこく、チェコ語: Má Vlast )は、ベドルジハ・スメタナの代表的な作品で、1874年から1879年にかけて作曲された6つの交響詩からなる連作交響詩。各楽曲の初演は1875年から1880年にかけて、別々に行われており、全6作通しての初演は1882年11月5日、プラハ国民劇場横のジョフィーン島にある会場において、アドルフ・チェフの指揮の下で行われた。この曲は、毎年行なわれるプラハの春音楽祭のオープニング曲として演奏されることが恒例になっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 480417 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 156 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57986455 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:description
  • Courtesy of Musopen
  • Performed by the Skidmore College Orchestra. Courtesy of Musopen
prop-ja:filename
  • Bedrich Smetana - ma vlast - iii. sarka.ogg
  • Smetana, Má vlast - Vltava - The Moldau.ogg
prop-ja:format
prop-ja:title
  • Vltava Die Moldau
  • Šárka
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『わが祖国』(わがそこく、チェコ語: Má Vlast )は、ベドルジハ・スメタナの代表的な作品で、1874年から1879年にかけて作曲された6つの交響詩からなる連作交響詩。各楽曲の初演は1875年から1880年にかけて、別々に行われており、全6作通しての初演は1882年11月5日、プラハ国民劇場横のジョフィーン島にある会場において、アドルフ・チェフの指揮の下で行われた。この曲は、毎年行なわれるプラハの春音楽祭のオープニング曲として演奏されることが恒例になっている。
rdfs:label
  • わが祖国 (スメタナ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of