Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『わが友ヒットラー』(わがともヒットラー)は、三島由紀夫の戯曲。全3幕から成る。アドルフ・ヒトラーが政権を獲得した翌年に起こした突撃隊粛清(レーム事件)を元にした作品である。ヒトラーに厚い友情を抱いているナチスの私兵・突撃隊幕僚長のエルンスト・レームと、全体主義への移行のために「中道」の方向を国民に示す必要から極右のレームの処分を考えるヒトラーとの対比を会話劇で描いている。私兵「楯の会」を率いていた三島が、レームに理想の人物像を重ね合わせている作品でもある。1968年(昭和43年)、文芸雑誌『文學界』12月号に掲載され、同年12月5日に新潮社から単行本刊行された。初演は翌年の1969年(昭和44年)1月18日、劇団浪曼劇場第1回公演として紀伊國屋ホールで上演された。翻訳版は佐藤紘彰訳(英題:My Friend Hitler)で行われている。登場人物が男性4人だけなので、女性6人のみの『サド侯爵夫人』と対をなす作品となっている。なお、作者・三島による脚本読みの肉声録音が残っている。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:illustrator
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:numberOfPages
  • 144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:publicationDate
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1856087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11281 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 272 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58448212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:illustrator
  • 装幀:前川直
prop-ja:language
  • 日本語
prop-ja:origTitle
  • My Friend Hitler
prop-ja:pages
  • 144 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学
  • 舞台芸術
prop-ja:published
  • --12-10
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • わが友ヒットラー
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『わが友ヒットラー』(わがともヒットラー)は、三島由紀夫の戯曲。全3幕から成る。アドルフ・ヒトラーが政権を獲得した翌年に起こした突撃隊粛清(レーム事件)を元にした作品である。ヒトラーに厚い友情を抱いているナチスの私兵・突撃隊幕僚長のエルンスト・レームと、全体主義への移行のために「中道」の方向を国民に示す必要から極右のレームの処分を考えるヒトラーとの対比を会話劇で描いている。私兵「楯の会」を率いていた三島が、レームに理想の人物像を重ね合わせている作品でもある。1968年(昭和43年)、文芸雑誌『文學界』12月号に掲載され、同年12月5日に新潮社から単行本刊行された。初演は翌年の1969年(昭和44年)1月18日、劇団浪曼劇場第1回公演として紀伊國屋ホールで上演された。翻訳版は佐藤紘彰訳(英題:My Friend Hitler)で行われている。登場人物が男性4人だけなので、女性6人のみの『サド侯爵夫人』と対をなす作品となっている。なお、作者・三島による脚本読みの肉声録音が残っている。
rdfs:label
  • わが友ヒットラー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • My Friend Hitler
  • わが友ヒットラー
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of