Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • りんご音楽祭(りんごおんがくさい)は、長野県松本市の野外音楽フェスティバル(いわゆるロック・フェスティバル)である。2009年、松本市蟻ヶ崎のアルプス公園にて、当時26歳であった瓦RECORD代表の古川陽介が個人で主催。以来、毎年秋に同会場にて開催している(2012年のみ春にも開催)。『りんご音楽祭』というフェスの名前は、「分かり易さ」・「親しみやすさ」・「松本らしさ」をこめて、長野の名産であるリンゴにあやかって名付けられた。アーティストが演奏するステージは、それぞれ長野の名産品にちなんで「りんごステージ」「きのこステージ」「そばステージ」「おやきステージ」「わさびステージ」と呼ばれている。出演者の数が多いこと(2014年は二日間で約150組)と、ラインナップの幅の広さが、数ある日本の野外フェスの中でも際立っている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3137645 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 619 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57629988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • りんご音楽祭(りんごおんがくさい)は、長野県松本市の野外音楽フェスティバル(いわゆるロック・フェスティバル)である。2009年、松本市蟻ヶ崎のアルプス公園にて、当時26歳であった瓦RECORD代表の古川陽介が個人で主催。以来、毎年秋に同会場にて開催している(2012年のみ春にも開催)。『りんご音楽祭』というフェスの名前は、「分かり易さ」・「親しみやすさ」・「松本らしさ」をこめて、長野の名産であるリンゴにあやかって名付けられた。アーティストが演奏するステージは、それぞれ長野の名産品にちなんで「りんごステージ」「きのこステージ」「そばステージ」「おやきステージ」「わさびステージ」と呼ばれている。出演者の数が多いこと(2014年は二日間で約150組)と、ラインナップの幅の広さが、数ある日本の野外フェスの中でも際立っている。
rdfs:label
  • りんご音楽祭
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of