Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ら行(らぎょう)とは、日本語の五十音図における9番目の行である。ら、り、る、れ、ろが含まれる。どの仮名も子音と母音からなる音を表す。また、「り」を第1字とするりゃ行開拗音は「りゃ」「りゅ」「りょ」である。ら行・りゃ行の音の頭子音はいずれも有声であり、清音・濁音の区別は存在しない。ら行音のローマ字表記は日本式・ヘボン式ともに ra ri ru re ro である。りゃ行のローマ字表記は日本式・ヘボン式ともに rya ryu ryo である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 94637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55095066 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ら行(らぎょう)とは、日本語の五十音図における9番目の行である。ら、り、る、れ、ろが含まれる。どの仮名も子音と母音からなる音を表す。また、「り」を第1字とするりゃ行開拗音は「りゃ」「りゅ」「りょ」である。ら行・りゃ行の音の頭子音はいずれも有声であり、清音・濁音の区別は存在しない。ら行音のローマ字表記は日本式・ヘボン式ともに ra ri ru re ro である。りゃ行のローマ字表記は日本式・ヘボン式ともに rya ryu ryo である。
rdfs:label
  • ら行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of