Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『みゅうの足パパにあげる』(みゅうのあんよパパにあげる)とは、山口隼人(小島康洋)による闘病記。2008年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ)中で、実写ドラマ化された。25歳の時、慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー (CIDP) と診断された山口による闘病エッセイ作品。入院から退院後の生活までの周囲の環境の変化・家族との交流・自身の心境などの体験に基づいた事実を、自分目線で描いている。
dbpedia-owl:channel
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:voice
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1502478 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2278 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52734389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:データ放送
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:字幕
  • 有り(24時間テレビ 「愛は地球を救う」も参考)
prop-ja:放送分
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:放送期間
  • --08-30
prop-ja:放送枠
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:次番組
prop-ja:特記事項
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:番組名
  • みゅうの足 パパにあげる
  • みゅうの足(あんよ)パパにあげる
prop-ja:音声
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『みゅうの足パパにあげる』(みゅうのあんよパパにあげる)とは、山口隼人(小島康洋)による闘病記。2008年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ)中で、実写ドラマ化された。25歳の時、慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー (CIDP) と診断された山口による闘病エッセイ作品。入院から退院後の生活までの周囲の環境の変化・家族との交流・自身の心境などの体験に基づいた事実を、自分目線で描いている。
rdfs:label
  • みゅうの足パパにあげる
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • みゅうの足(あんよ)パパにあげる
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of