Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『みえない雲』(みえないくも。ドイツ語: Die Wolke(「雲」の意))は、ドイツの作家グードルン・パウゼヴァングによる、ヤングアダルト向け小説のタイトルである。2006年にはドイツで映画化された。西ドイツ(当時)のバイエルン州の原子力発電所で起こった架空の放射性物質漏洩事故と、その後の被曝者の体験が語られる。日本語訳は1987年に『見えない雲』の題で出版され、2006年に『みえない雲』に改題して再出版された。(後述)
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:releaseDate
  • 1930-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1648889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 78 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53295629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 103 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • みえない雲
prop-ja:公開
  • --03-16
  • --12-30
prop-ja:出演者
  • パウラ・カレンベルク
  • フランツ・ディンダ
prop-ja:原題
  • DIE WOLKE
prop-ja:撮影
  • ミヒャエル・ミーケ
prop-ja:監督
  • グレゴール・シュニッツラー
prop-ja:編集
  • アレックス・ディットナー
prop-ja:脚本
  • マルコ・クロイツパイントナー
prop-ja:製作
  • マルクス・ツィンマー
prop-ja:製作国
  • ドイツ
prop-ja:言語
  • ドイツ語
prop-ja:音楽
  • シュテファン・ハンゼン、ディルク・ライヒャルト、マックス・ベルクハウス
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『みえない雲』(みえないくも。ドイツ語: Die Wolke(「雲」の意))は、ドイツの作家グードルン・パウゼヴァングによる、ヤングアダルト向け小説のタイトルである。2006年にはドイツで映画化された。西ドイツ(当時)のバイエルン州の原子力発電所で起こった架空の放射性物質漏洩事故と、その後の被曝者の体験が語られる。日本語訳は1987年に『見えない雲』の題で出版され、2006年に『みえない雲』に改題して再出版された。(後述)
rdfs:label
  • みえない雲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • みえない雲
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of