Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自ら考え自ら行う地域づくり事業(みずからかんがえみずからおこなうちいきづくりじぎょう)、通称ふるさと創生事業(ふるさとそうせいじぎょう)とは、1988年から1989年にかけての日本で、各市区町村に対し地域振興の為に1億円を交付した政策である。1億円を交付したので、「ふるさと創生一億円事業」とも言われる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 694381 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59111716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自ら考え自ら行う地域づくり事業(みずからかんがえみずからおこなうちいきづくりじぎょう)、通称ふるさと創生事業(ふるさとそうせいじぎょう)とは、1988年から1989年にかけての日本で、各市区町村に対し地域振興の為に1億円を交付した政策である。1億円を交付したので、「ふるさと創生一億円事業」とも言われる。
rdfs:label
  • ふるさと創生事業
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of