Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • はんだごて(半田ごて、半田鏝)とは、はんだ付けにおいて、はんだおよび接合部分を加熱するために用いる工具。ニクロム線ヒーターやセラミックヒーターを用いた電熱式の製品が大半であるが、電源の無い所でも使用できるように、電池式のものや、ガスを燃焼させる製品もある。かつては主にブリキやトタンをはんだ付けするために銅製のこてを炭火やバーナーで熱して使用しており、現在でも工芸用に使用されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 181910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2448 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58737640 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • はんだごて(半田ごて、半田鏝)とは、はんだ付けにおいて、はんだおよび接合部分を加熱するために用いる工具。ニクロム線ヒーターやセラミックヒーターを用いた電熱式の製品が大半であるが、電源の無い所でも使用できるように、電池式のものや、ガスを燃焼させる製品もある。かつては主にブリキやトタンをはんだ付けするために銅製のこてを炭火やバーナーで熱して使用しており、現在でも工芸用に使用されている。
rdfs:label
  • はんだごて
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of