Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • はるな型護衛艦(はるながたごえいかん、英語: Haruna-class helicopter destroyer)は、海上自衛隊が運用していたヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の艦級。第3次防衛力整備計画(3次防)中の昭和43・45年度計画において各1隻が建造された。ネームシップの建造価格は約91億円であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 129082 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58690154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:備考
  • [[#諸元表]]を参照
prop-ja:名称
  • はるな型護衛艦
prop-ja:就役期間
  • 1973 (xsd:integer)
prop-ja:建造期間
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:次級
  • DDH:しらね型護衛艦
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • DDH-142 ひえい
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • はるな型護衛艦(はるながたごえいかん、英語: Haruna-class helicopter destroyer)は、海上自衛隊が運用していたヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の艦級。第3次防衛力整備計画(3次防)中の昭和43・45年度計画において各1隻が建造された。ネームシップの建造価格は約91億円であった。
rdfs:label
  • はるな型護衛艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of