Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『はじめての文学 村上春樹』(はじめてのぶんがく むらかみはるき)は、村上春樹の短編小説集。文藝春秋から刊行されている「はじめての文学」シリーズ全12巻のうちの一冊。2006年12月に出版された。装丁は大久保明子。若い読者層を対象としたシリーズであるため、本書はふりがなを増やし、大きな活字で組まれている。作品の選択は村上が自ら行った。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:numberOfPages
  • 272 (xsd:integer)
dbpedia-owl:publicationDate
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2919459 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53827691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 978-4163598109
prop-ja:language
prop-ja:pages
  • 272 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • --12-10
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • はじめての文学 村上春樹
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『はじめての文学 村上春樹』(はじめてのぶんがく むらかみはるき)は、村上春樹の短編小説集。文藝春秋から刊行されている「はじめての文学」シリーズ全12巻のうちの一冊。2006年12月に出版された。装丁は大久保明子。若い読者層を対象としたシリーズであるため、本書はふりがなを増やし、大きな活字で組まれている。作品の選択は村上が自ら行った。
rdfs:label
  • はじめての文学 村上春樹
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • はじめての文学 村上春樹
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of