『ののちゃん』は、いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。 いしいの病気療養にともない、2009年11月22日から2010年2月28日まで休載していた。 2011年8月13日に連載5000回を達成した。マンガの内容にはそれに関する話題はなかったが、同日夕刊の「素粒子」欄にその旨が掲載されていた。2020年1月には連載8000回に達した。『となりのやまだ君』を通算すると30年近くに及び、朝日新聞史上で最長のマンガ連載となっている。また、基本は4コマだが、近年は縦長のコマを交えた3コマ、横長のコマや縦分割コマを使った5コマなど、融通無碍になっている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『ののちゃん』は、いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。 いしいの病気療養にともない、2009年11月22日から2010年2月28日まで休載していた。 2011年8月13日に連載5000回を達成した。マンガの内容にはそれに関する話題はなかったが、同日夕刊の「素粒子」欄にその旨が掲載されていた。2020年1月には連載8000回に達した。『となりのやまだ君』を通算すると30年近くに及び、朝日新聞史上で最長のマンガ連載となっている。また、基本は4コマだが、近年は縦長のコマを交えた3コマ、横長のコマや縦分割コマを使った5コマなど、融通無碍になっている。 (ja)
  • 『ののちゃん』は、いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。 いしいの病気療養にともない、2009年11月22日から2010年2月28日まで休載していた。 2011年8月13日に連載5000回を達成した。マンガの内容にはそれに関する話題はなかったが、同日夕刊の「素粒子」欄にその旨が掲載されていた。2020年1月には連載8000回に達した。『となりのやまだ君』を通算すると30年近くに及び、朝日新聞史上で最長のマンガ連載となっている。また、基本は4コマだが、近年は縦長のコマを交えた3コマ、横長のコマや縦分割コマを使った5コマなど、融通無碍になっている。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 74170 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 37466 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81525487 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • 4 (xsd:integer)
  • 1991 (xsd:integer)
  • 1999 (xsd:integer)
  • アニメ作品 ほ (ja)
  • スタジオジブリのアニメ映画 (ja)
  • 博報堂DYグループのアニメ作品 (ja)
  • 徳間書店のアニメ作品 (ja)
  • 朝丘雪路 (ja)
  • 松竹のアニメ映画 (ja)
  • 漫画作品 と (ja)
  • 高畑勲の監督映画 (ja)
prop-ja:redirect
  • となりのやまだ君 (ja)
  • ホーホケキョ となりの山田くん (ja)
  • となりのやまだ君 (ja)
  • ホーホケキョ となりの山田くん (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:シリーズディレクター
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • となりのやまだ君 (ja)
  • ののちゃん (ja)
  • となりのやまだ君 (ja)
  • ののちゃん (ja)
prop-ja:レーベル
  • あさひコミックス (ja)
  • あさひコミックス (ja)
prop-ja:他出版社
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:前番組
  • 単発枠 (ja)
  • (9:55 - 11:20) (ja)
  • 単発枠 (ja)
  • (9:55 - 11:20) (ja)
prop-ja:原作
  • いしいひさいち (ja)
  • いしいひさいち (ja)
prop-ja:巻数
  • 全6巻 (ja)
  • 全6巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
  • 朝日新聞朝刊 (ja)
  • 朝日新聞朝刊 (ja)
prop-ja:放送局
  • テレビ朝日 (ja)
  • テレビ朝日・青森朝日放送・秋田朝日放送 (ja)
  • テレビ朝日 (ja)
  • テレビ朝日・青森朝日放送・秋田朝日放送 (ja)
prop-ja:放送枠
  • 土曜9時55分 (ja)
  • 土曜9時55分 (ja)
prop-ja:放送終了
  • --09-28
prop-ja:放送開始
  • --07-07
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • ののちゃん (ja)
  • ののちゃん (ja)
prop-ja:終了号
  • --03-31
prop-ja:製作
prop-ja:話数
  • --08-01
  • 全61回 (ja)
prop-ja:開始号
  • --04-01
  • --10-01
prop-ja:音楽
  • en avant (ja)
  • en avant (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ののちゃん』は、いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。 いしいの病気療養にともない、2009年11月22日から2010年2月28日まで休載していた。 2011年8月13日に連載5000回を達成した。マンガの内容にはそれに関する話題はなかったが、同日夕刊の「素粒子」欄にその旨が掲載されていた。2020年1月には連載8000回に達した。『となりのやまだ君』を通算すると30年近くに及び、朝日新聞史上で最長のマンガ連載となっている。また、基本は4コマだが、近年は縦長のコマを交えた3コマ、横長のコマや縦分割コマを使った5コマなど、融通無碍になっている。 (ja)
  • 『ののちゃん』は、いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。 いしいの病気療養にともない、2009年11月22日から2010年2月28日まで休載していた。 2011年8月13日に連載5000回を達成した。マンガの内容にはそれに関する話題はなかったが、同日夕刊の「素粒子」欄にその旨が掲載されていた。2020年1月には連載8000回に達した。『となりのやまだ君』を通算すると30年近くに及び、朝日新聞史上で最長のマンガ連載となっている。また、基本は4コマだが、近年は縦長のコマを交えた3コマ、横長のコマや縦分割コマを使った5コマなど、融通無碍になっている。 (ja)
rdfs:label
  • ののちゃん (ja)
  • ののちゃん (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ののちゃん (ja)
  • ののちゃん (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:代表作 of
is foaf:primaryTopic of