Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • にざかなは、日本の漫画家コンビで、原作担当のにざ(個人ペンネームは一條マサヒデ)と作画担当のかな(個人ペンネームはまさやようこ、または まさや佳乃(まさやよしのとも))の共同ペンネームである。主として4コマ漫画を描くが、ストーリー形式の物語もある。代表作は『B.B.Joker』。1997年、『LaLa』(白泉社)に掲載の『B.B.Joker』でデビューし、そのまま『LaLa』をはじめとする白泉社の雑誌をメインに活動している。ブラックかつシュールな「にざ」のネタと、いかにも少女漫画チックな「かな」の画風のミスマッチが特色。なお、にざ(一條マサヒデ)は春輝とのコンビ「タマちく.」として『殺し屋さん』、菊地昭夫とのコンビ「KICHIJÖ」として『角刈りすずめ』、いぬぶろとのコンビ「こだくさん」として『きょうの思春期』、亜沙美とのコンビ「アサミジョー」として『2まいめ』を発表している。また、かな(まさやようこ)は「かな」名義で『相方不在』を発表している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 125636 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53148523 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • にざかなは、日本の漫画家コンビで、原作担当のにざ(個人ペンネームは一條マサヒデ)と作画担当のかな(個人ペンネームはまさやようこ、または まさや佳乃(まさやよしのとも))の共同ペンネームである。主として4コマ漫画を描くが、ストーリー形式の物語もある。代表作は『B.B.Joker』。1997年、『LaLa』(白泉社)に掲載の『B.B.Joker』でデビューし、そのまま『LaLa』をはじめとする白泉社の雑誌をメインに活動している。ブラックかつシュールな「にざ」のネタと、いかにも少女漫画チックな「かな」の画風のミスマッチが特色。なお、にざ(一條マサヒデ)は春輝とのコンビ「タマちく.」として『殺し屋さん』、菊地昭夫とのコンビ「KICHIJÖ」として『角刈りすずめ』、いぬぶろとのコンビ「こだくさん」として『きょうの思春期』、亜沙美とのコンビ「アサミジョー」として『2まいめ』を発表している。また、かな(まさやようこ)は「かな」名義で『相方不在』を発表している。
rdfs:label
  • にざかな
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:creator of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:作者 of
is foaf:primaryTopic of