Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • な行(なぎょう)とは、五十音図において、第5番目の行である。な、に、ぬ、ね、のが含まれる。どの仮名も子音と母音からなる音を表す。な行の音の子音はいずれも有声音であるので、濁音は存在せず、清音だけである。な行の頭子音の音素は/n/で表されるが、その発音は「な」「ぬ」「ね」「の」では歯茎鼻音[n]、「に」では口蓋化した歯茎鼻音[nʲ]または硬口蓋鼻音[ɲ]で記述される音である。拗音「にゃ」「にゅ」「にょ」は、「に」の頭子音([nʲ]または[ɲ])と母音「あ」「う」「お」を組み合わせた音である。な行の日本式ローマ字表記およびヘボン式ローマ字表記はともにna ni nu ne no, nya nyu nyoである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 94458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55094191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • な行(なぎょう)とは、五十音図において、第5番目の行である。な、に、ぬ、ね、のが含まれる。どの仮名も子音と母音からなる音を表す。な行の音の子音はいずれも有声音であるので、濁音は存在せず、清音だけである。な行の頭子音の音素は/n/で表されるが、その発音は「な」「ぬ」「ね」「の」では歯茎鼻音[n]、「に」では口蓋化した歯茎鼻音[nʲ]または硬口蓋鼻音[ɲ]で記述される音である。拗音「にゃ」「にゅ」「にょ」は、「に」の頭子音([nʲ]または[ɲ])と母音「あ」「う」「お」を組み合わせた音である。な行の日本式ローマ字表記およびヘボン式ローマ字表記はともにna ni nu ne no, nya nyu nyoである。
rdfs:label
  • な行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of