Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』(なぜえはんしにたのまなかったのか)は、北森鴻による日本の連作短編推理小説。明治時代、東京大學医学部教授のベルツ宅で給仕(後に書生)として働く少年・葛城冬馬が、ベルツと共に巷間に起きる事件の謎を解決していく。史実の人物や出来事が軽妙に織り込まれており、冬馬の身体的・精神的な成長と共に、急速に西洋の文明を取り入れていく時代の変化が描かれる。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2290001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 43242531 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 978-4-334-74853-1(文庫判)
prop-ja:language
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • --05-21
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • なぜ絵版師に頼まなかったのか
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』(なぜえはんしにたのまなかったのか)は、北森鴻による日本の連作短編推理小説。明治時代、東京大學医学部教授のベルツ宅で給仕(後に書生)として働く少年・葛城冬馬が、ベルツと共に巷間に起きる事件の謎を解決していく。史実の人物や出来事が軽妙に織り込まれており、冬馬の身体的・精神的な成長と共に、急速に西洋の文明を取り入れていく時代の変化が描かれる。
rdfs:label
  • なぜ絵版師に頼まなかったのか
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • なぜ絵版師に頼まなかったのか
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of